社長ブログ ブログランキングへ←一日ワンクリックで助かる人がいます(*^_^*)

先日、いじめと言うほどではないんですが
娘が意地悪をするお友達の話をしていました。

他の担任や他のお母さんも話しから
どうも、、事実のようで

他の子どもたちからも嫌われているようです。
でも、だれもそれを指摘してあげてないようです。

実は、そのお母さんもそんな傾向があると聞きます。

鏡の法則と言う有名な本があります。

 ←クリックすれば内容がわかります。

子どもは親の鏡です。
子どもを変えることはできません。

先ずは自分のあり方、言動を変える以外にはないのです。

日本教育心理学会のスクールサイコロジストの肩書きがあったころですが、
橋下知事で物議をもたらしている大阪教育委員会で

指導主事と校長先生方300名くらいの前で
講演をさせて頂いたことがあります。

子どもは大人を観察していることを大抵の大人は忘れています。
子どもはスピリチュアルな存在な面を持っていて
まだ人間ではない時期があります。

人に育っていく課程で、周囲の大人を参考にします。

だから、一番側にいる人を真似たりします。

子どもの言葉は大人の言葉です。
子どもの行動は大人の行動です。

IMG_2986

母親たちのやり取りが子どもに感染ります。
先生方のあり方も子どもに感染ります。

彼らを変える前に、私達が変わらないとなりません。

大人の私達にビジョンはあるでしょうか?
私たちは夢を忘れてないでしょうか?

子どもたちのイジメは好きな事を捨ててしまった
大人への警告です。

続く〜


人気ブログランキングへ←一日ワンクリックで助かる人がいます(*^_^*)