朝の瞬間でなるほど名言

言い訳したり、正当化したり、合理化したり、誰か或いは何かを責めたくなる間は、ネガティブな思考に支配されたままなんだ。

どうして思い通りにならなかったかを説明する言葉は、全てネガティブな引き寄せを持続させる。

どうして望まないことを経験したのかを説明している間は、望むことに焦点を定められないのだ。

また、どこからトラブルが始まったのかを見極めようとして
「このトラブルの原因は何なのか?」
「こんな望まない状況、結果になった理由は何なのか?」
こんな会話をし始めた途端、、同じものを体験する事が引き起こされる。

真面目に解決策を考えるためには
たまたまそうだったのか、繰り返しそうなのかも見極める必要がある。

☆伊木 浩史公式無料メルマガ
http://t.co/e8AjB8s74E

20131101-115452.jpg