はじめまして、伊木 ひろし と申します。この出会いに感謝です(^O^)!
**********************************************
 今日から、不定期に僕の小さいながらも成功できたコツをお伝えしていきます。
成功は小さな積み重ねでしかたどり着けない世界です。
その小さな積み重ねで見えた来たことを
ここでは、お伝えしていきます。みなさんのお役に立てることを楽しいにしています。
  一緒に、成功を感じ続けましょう!喜びや笑顔を撒き散らして行きましょうね!

**********************************************
今日のテーマは何でしょう?
『 やってみせて、言って聞かせて、やらせてみて、 ほめてやらねば人は動かじ。話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず。やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず。』  
天才軍師の山本五十六の言葉です。
人を育つには、教育と躾が必要です
教育とは気づかせて、自分にも出来るんだとわからせる事
躾とは、無知に知識を教え、使えるようにする行為

それぞれに、考えることはあるとは思うのですが、、僕はそんな風に考えます。
そし、人を育てるには  ” 忍耐 ”が必要です
見守ること、祈ること
口出ししないこと
それらを、辛抱できずに 、教えようとしたり、正そうと口出し手出しをしたら終わりです。
忍耐とは、時間の辛抱です。。。
変化がなく見えても、反応なくても
それらが、表に言葉や行為となってそれが結果になって見えるまで
必ず、時間を要します。
リーダーになる必要のある人ほど辛抱です。
靴紐を結べずに癇癪を起こしてる子供に
『 何で、こんなことも出来ないの? 』
とか
『 もう、、』
といいつつ、母親が結んでしまっては
その子の成長は遅いものになるんじゃないでしょうか?
まずは、横で母親が自分の靴で靴紐を結んで見せて
本人がやるのを観て、
  ”失敗しても笑ったり怒ったり急かしたりせず”
笑顔で、待つんです
本人が求めるところまでの補助だけを
援助を求めてきたときにするんです
やりすぎないこと
我慢です
少しでも出来たら。。。しっかりと心から
褒めるんです
それが、、、本来の
『教育』
というものです
******************************
さてさて、今日はここまで
少しは、お役に立てそうですか?
子供だけでなく、部下や伴侶にもいえます
そして、、、一番それが必要なのは
   あなた
なのではないでしょうか?
********************************
会ったことのないかもしれまえんが、このご縁が広がりますように
あなたの大成功を心より応援しています
素晴らしき一日を