外資系のハイセンスなホテルで朝食を取っていると

沢山のお金持ちに会うし
友達にもなる

で、、たまたまそんなとこに泊まれた
人たちも混じっている

が明らかな違いがある

富裕層らには彼らの儀式的なルールがあり、その手順でモノを身体に取り込む

とても、見ていて爽やかで
スマートで美味しそうなのだ

で、必ず腹八分目以上食べる姿を見たことがないし
急いでがっつく人たちも見たことがない

大抵食べ放題なのだが、、
決して慌てることなく

その空間に溶け込んで静かだ

聞こえてくる外国がまるで音楽の様にさえ聴こえる

そして、彼らが身に付けているルールの本質を身につけない限り

富裕層にはなれないのも事実の様に感じる

お金持ちとそうでない人は
完全に考え方、優先順位、手順が違うのだ

20140411-092404.jpg