先日、ジムで自転車漕ぎならが読んだ本があります。
  『 私の名前は高城 剛 住所不定、職業不明 』
私の名前は、高城剛。住所不定、職業不明/高城 剛⇔クリックで感想が読めます。

¥1,260
Amazon.co.jp
エリカ様の元ご主人と言えば分かりますか?
親友のチャンカミが進めてくれて、前に雑誌でまあまあバルセロナでの生活風景に
興味を持っていたこともあり、Amazonで買いました。
一時間くらいでサッと読める本ですが、学ぶ所が多く
直ぐに影響を受ける僕はしっかりと影響されました。
では、感想です~(=⌒▽⌒=)
響いたのは、
「頭で考えない、分るまで待つ」
と言う姿勢
確かに、人は考えすぎている帰来があります。
右脳と左脳の扱い方のバランスが壊れている。
壊れるような教育システムと壊すようなアホなメディアの存在。
そこから逃れるために努力が必要と言う無駄さ。
新聞も観ない、ネットサーフインもしない。
郵便など見なくてもいい生活にあこがれますよね。
我が家は、一日4回は小包が届くし、郵便は一日20束近くある。
テレビは優先だから死ぬほどチャンネルがある。
歩いて30秒でコンビニがある。
だからこそ、意識していいものをインプットするために
そのような人脈と言うか付き合うレベルを変える必要がある。
人生変えるときは付き合う人を全部変えます。
家も車も変えるのです。
いつも、僕はそうしてきた。
それでも、埋もれそうになります。
「移動距離と真実を見る眼は比例する」
という考え方
海外に何人かメンターを持つっているために
年に数回は彼等と朝まで話をします。
その時、感じるのが出てくる情報が半端なく日本で聞くものと違うと言うことです。
自宅から出て自分の家を見るように
自分から出て自己を観なければなりません。
そうでないと、自由になれない気がします。
日本から出るべきときでしょう。
「失う事は得ることの第一歩」
というコメント
パソコンがクラッシュすると僕はデータのバックアップを取らないので
全部消えます(笑)
先日は携帯を失くしました。
連絡先が数千件消えました(笑)
でも、探さない。
入れ替えのときなんだと連絡来た人だけを登録していきます。
一日に三合近く玄米を食べているそうです。
これは、少しだけしていたのですが、これからしばらく毎日二合は玄米食べています。
「困ったときこそ、、バージョンアップするチャンス。
       困難は自分の中にある答えを見つけるための機会に過ぎない」

という思考パターン
そう考えると、、、自分に起っている困難はどれだ???って探してしまいました(笑)
流し読みでいいのでお勧めです。
但し、少しレベルが高いので覚悟
最後に
 選択の基準は

「好き、嫌いではなく。損得でもなく。心にピンと来るか?」

いいな~この感じ。。。。。。。。。
凄く生きるためのヒントになります。