<一日ワンクリックして頂けると助かる人がいます→人気ブログランキングへ
IMG_5917
本業を何にするのか?

多くの人が、学校を卒業すると就職します。
理由は、それが当たり前だと信じている。

これに尽きると思います。

大学に入るときも、高校に入るときも同じです。
殆どの人がみんなが行くから行くわけで

その根本には、
行かないとかっこ悪かったり、取り残される感があったりです。

みんながするからするのであって、それ以外の選択肢を与えて貰えないのも大きいのですが
他の選択肢を選んだり探したりする知識や能力すら取り除かれている感があります。

その結果、ほんとにやりたいことは諦めなさいと教えられます。
自分たちがそうだったから、若者たちにもそれが当たり前だと教えます。

これって、笑止千万です。

わたしは、幼稚園の頃には既に就職と云う概念を捨てました。
つまり、幼稚園児にもかかわらず就職して月給制の生活のサラリーをもらう人にはなるまいと
きっちりとそう決めていたのです。
(詳しくはセミナーやわたしの書いている本を読んでく下さい。)

ただ、当時は1964年ごろですが、高度成長期で世の中や凄かったように思います。
そこいら中で工事だったように思います。

でも、遊びながら生きていく〜つまり好きな事を仕事にしないと
絶対に無理、我慢できないと感じていました。

それは、家族全員から学びました。
彼らは普通の庶民でしたが自由でした。


人気ブログランキングへ

父親は、不治の病に冒されていたので日々家にいます。
やることは読書、将棋、俳句、それと晩御飯の用意

母親が働いていました。

父の晩御飯は殆どプロの職人並みに凝っていて
それ自体が趣味でした。

夕食の用意以外は、俳句を作っているか、公園に将棋でした。
着流しに、下駄か、草履で白髪のオールバックに着物姿が粋でした。

いつも家にいる父親を小学校の時は軽蔑していました。
ある日、友人の中根くんの家に行きました。

豪邸でした。屋敷でした。

お金持ちになりたいと思いました。

それが、本格的な旅の始まりでした。

続く・・


コツコツ上昇中です!ありがとうございます。→人気ブログランキングへ

★スピリチュアルなプチ億万長者伊木浩史の無料メルマガ!
→ 登録して感想頂けるととても嬉しいです

★毎日流れる瞬間でナルホド名言Twitteをぜひ読んでください。
→ 伊木浩史 公式 Twitter

★伊木浩史の主催する 「時間とお金と空間から自由になれるFacebookページ」
→ Lacore Branding 公式Facebook

★伊木浩史の日常の思考、ニュース、旅、趣味、ダイエット、健康、お金、稼ぎ方、儲け方ブログ
→ 自由人ニケちゃんの夢を叶える魔法のブログ