賢者の学び【ヘレン・ケラー】
【画像】金貨_Fotor
ーーーーーーーーーーーー
世の中はつらいことでいっぱいですが、それに打ち勝つことも満ち溢れています。
ーーーーーーーーーーーー
昔、10万金貨と云うのが発行され
たことがある。
昭和の高度成長期
僕は古銭、記念硬貨集めが趣味だっ
たのです。
10文銭とは天保通宝(100文銭)
とか、10厘とか、50銭硬貨と
か・・・
どこからかタダで貰って来ては
眺めていた。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
幸せな小金持ちが実践12の法則  goo.gl/cOqcUC

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

当時の僕は
三和銀行(今の三菱東京UFJ銀行)
になななんと、貯めたお年玉を10万円握りしめて、10万円金貨に交換してもらいに行った事がある
どえらいことだが、、
初めて見る金貨とやらにドキドキしたのを覚えている。
てなわけで、
普段は自宅にはおいていないそれを
久々に持って帰ってきて眺めていた。
最近金の価格って
とても上がっているらしい。これって幾らするんだ?
ってか10万円か(笑)?
でも、コインをオークションで調べ
てみると金貨は二枚ある。
『天皇陛下御即位記念10万円金貨』
『天皇陛下御在記念10万円金貨』
値段が違うらしい。
僕の持ってるのは全然高くなく
10万円の価値のまんまだった。
で、裏表眺めながら
裏も10万円
表も10万円
表が10万円で裏が50円だったら詐欺(笑)
でも、そんなコインはない。
裏表同じなんだ。
しかも、表の面積は裏も同じ面積。
裏表それぞれセットで意味があり。
それぞれはいつも同じ面積。
人生をコインに例えると誰かに叱られるかもしれないけれど。
人生も
表の日もあれば
裏の日もあるんだ
雨の日もあって、晴れの日もあって
世界で地球がバランスをとっている。
僕達の人生も同じ
裏と表があり、裏と表で喧嘩したり
いがみ合ったりしても同じ一枚の10万円金貨の裏表なんだとしみじみ思う。
コイン投げをして
何かを書けたことはないだろうか?
裏が出たら俺の勝ち
表が出たらお前の勝ち
そんなことをしたこともあるけど
裏が出ようと、表が出ようと
同じお金なんだ。
しかも裏表セット
人が勝手に裏表に意味づけしても
やはり、硬貨の勝ちは裏表で変わることはない。
今日は外は雨
明日は晴れるか?
どちらでも、時間は同じように流れ
それぞれの人生へ平等に24時間とし
て与えれられるんだ。
今日も元気で
ーーーーーーーーーーーーーーーー
幸せな小金持ちが実践12の法則 は
ーーーーーーーーーーーーーーーー

★感想や質問はこちらへ https://www.facebook.com/lacorebranding

★一日ワンクリックして頂けるととても嬉しいです 社長ブログ ブログランキングへ
★Facebookページはこちら https://www.facebook.com/lacorebranding

イイねを貰えると嬉しいです(*^_^*)