【愛されるパートナーを見つけるたった1つの法則】

「 愛を探し求める者は、自分に愛がないことを知るだろう。

愛の無い者に愛を見つけることは出来ない。

愛に溢れた者のみが、愛を見つける。

彼らは愛を探す必要が無い。 」

By D/H ローレンス

愛

見返りなどのない、ただあげるという行為は愛の証

こんにちわ、伊木浩史です。

不思議な事に、人は探しものをすれば見つかると思っている。

 

お金を探す人がいる

仲間を探す人がいる

仕事を探す人もいる

 

探すことをやめると不安になる人がいる
彼らは、探し続ける。

その行為自体に価値があるかのように

けれど、間違ってはならないのだ。

誰がそう教えたのだろう?って考えて見ればイイ。

不足を感じ、不安の中に生きる者がいた。
彼は、不足を埋める旅に出た。

すると、同じように不足で不満と不平の中を生きる者に出会った
戦い、奪い合い獲得することで彼らは満たされることを学んだ。
のかも知れない。
その彼らが僕らにそう教えたのかもしれない。

戦いたいと、戦う相手がやってくる
愛したいと、愛したい相手がやってくるのだ。

もし、愛されたいと思ったら愛されたい人がやってくる。

もし、与えたいと思ったら与える人がやってくる。

友人の永原ちゃんとは今週久しぶりに飲みに行く
彼と飯を食らう時、一番うまいところを彼にあげようと思う。

時々、ラーメンを作ると、子どもたちがやってくる。
彼らにも一番美味しいところをあげようと思う。

お金儲けを考える時、誰が喜ぶのかを考えよう
自分の喜びが最後になるように与えよう

誰かが1番美味しいところをくれた
だからもらったでもいい

誰から一番美味しいところをくれた
だから誰か喜ぶ人にもあげよう

それが輝きと共にあれる行為の1つだと思う。

 

自分には何かが欠けているから
何かを獲得しようとするより

自分の何かが誰かに分けると
減ってしまうと守るより

分かち続けることで
得れることに気づくことなのだ。

学んだこと、得た喜びも同時に
喜ぶ人がどこかにいるなら届けてあげようなのだ。

おはし

長い箸は誰かを満たすためにあるのだ

互いに与え合うために、きっと長いお箸が存在するのだ。

自分の長い箸はなんだろう?

あなたの人生の目的を達成する手伝いをするための人こそが
あなたのパートナーなのだと思う。

相手に求めるのをやめて、ひたすら与えることなのだ。

それが一番早くそこにたどり着く近道を与えてくれる。

 

人気ブログランキングへ

シェア大歓迎〜🎵

たくさんの人に笑顔と優しさと

そして、豊かさをバトンタッチ!

==================
幸せな小金持ちが実践する12の習慣
〜あなたも時間とお金から自由になる扉開きませんか?
http://lacore-branding.com/merumaga.html
==================

★感想、シェアなど頂けると嬉しいです
Facebook ⇒【Lacore Branding 公式ページ】

★夢を叶える魔法の 公式Facebookページにもイイねを押して応援しよう⇒https://www.facebook.com/lacorebranding

★稲森和夫「Passion」を平成版として学んでみたい方
https://goo.gl/BcCWFn

★健康のための水のサイト
https://www.facebook.com/Quon.Inc

★愛する子どもたちへ贈る言葉
https://www.facebook.com/mylovewords

愛してる

愛の芽の育み方は誰も育み方は誰でも知っている