先ずは観ることです
そして、気づき、学び
それらのためには行動による体験がモノを言います。